城北管理協同組合のホームページ

ロゴ
城北管理協同組合は外国人の方の実習生受け入れ事業をしております。すこしでも気になることがありましたら、お気軽にお問合せください。



当組合は、国の認定を受けた特定技能受け入れに必要な「登録支援機関」であり
各企業様が特定技能の滞在資格で外国人を雇用したい場合は、当組合で
1号特定技能外国人支援計画に基づく支援を致します。

①技能実習生から1号特定技能へ移行するか否か
技能実習(2号或は3号)終了6か月前に受入企業及び実習生の「1号特定技能へ移行意思確認」を行う
②特定技能所属機関(受入企業)の必要提出資料の取寄せ
出入国在留管理庁への提出用書類
各職種の管轄省庁への提出書類
③登録支援機関(組合)で提出書類の作成
上記②と③は約1か月以上
④企業書類確認、押印及び移行する本人のサイン
⑤-1特定技能への資格申請
提出先は出入国在留管理庁
⑤-2特定技能受入計画書の認定申請
提出先は各管轄省庁
⑥-1出入国在留管理庁から資格許可
雇用関係が成立、
技能実習生は労働者になる
⑥-2許可受入計画書の認可
左記認可日から4か月以内提出
⑦特定技能活動中
国から定められた監査、報告、生活支援など、当組合が国の認可した登録支援機関として行う
⑧期間更新申請
契約期間による各期間更新、最長5年
⑧期間更新申請
帰国

  トップページ

組合について

組合地区、職種

技能実習事業

特定技能事業


〒350-1123 
埼玉県川越市脇田本町24-21
 大丸ビル601
TEL:049-293-8961
FAX:049-293-8962
E-mail:
info@johokukanri.com




Copyright (c) 城北管理協同組合 Co.,Ltd.