城北管理協同組合のホームページ

ロゴ
城北管理協同組合は外国人の方の実習生受け入れ事業をしております。すこしでも気になることがありましたら、お気軽にお問合せください。



代表顧問理事挨拶
1999年6月に建設業/塗装業/電気工事業/建物管理業の4社にて埼玉県川越の地にて、これからの零細企業の発展と業務受注を図って設立致しました。
近年、発展途上国の建築技術管理技術の実態を海外研修で知り、日本の素晴らしい技術を各発展途上国へ技術輸出をしたいと考え、外国人技能実習生制度を知り、当組合で新規事業として取り入れました。
当初は組合員数も少数運営しており、外国人技能実習生受入も少人数でしたが、年数とともに組合員数も増え、外国人技能実習生の受入も多くなり、時代の経過や日本や諸外国の情勢も色々変化し始めました、そこで若いものに次世代の協同組合を任せ、代表顧問理事として次世代の各組合員の相談・育成に邁進いたします。
 


理事長挨拶
小湊代表顧問理事の意志を受け継ぎ、発足当時の理念を忘れることなく、新体制にて、協同組合事業の発展に寄与していく所存です。
各組合員各社の経営基盤の強化を図るため、管理コストの低減、情報交換、共同受注共同購入の推進を図り、各組合員の体質の改善、経済的・社会的地位の向上を目的として全国に向けて事業を展開していける事業協同組合にしてまいります。
外国人研修事業におきましては、発展途上国の向上心意欲の旺盛な青壮年者と日本企業のグローバルな国際協力関係を築いていくための架け橋となります。
 



城北管理協同組合 事業組織図

@外国人技能実習生受入委員会

発展途上国への建築工事及び管理運営企画の技術研修事業

A共同購買委員会

*建物建築工事*建物設備工事*建物管理
*建物運営コンサルタント等の資機材及び組合員企業事務用品の共同購入事業

B福利厚生委員会

各組合員企業の福利厚生事業


城北管理協同組合外郭

(1) 組合員の為にする外国人技能実習生の受入事業
(2) 外国人技能実習生共同受入に関わる職業無料紹介事業
(3) 組合員の事業に関する経営・技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図る為の教育及び情報の提供
(4) 組合員の取り扱う建築資材・消耗品等の共同購買
(5) 組合員の福利厚生に関する事業

2004年6月 共同出資者4社にて、埼玉県川越市を本拠とし、資本出資金
120万円、理事長小湊康之にて発足
2005年1月 外国人技能実習生受入事業開始
2006年3月 中国より第1期技能実習生受入
2009年4月 組合員10社に増員
2011年1月 職業無料紹介事業開始
2014年2月 代表理事交代
旧理事長  小湊康之  新代表顧問理事
旧副理事長 白戸 修  新理事長
2014年11月 活動地域を埼玉県川越市・ふじみ野市・さいたま市より
埼玉県・東京都・栃木県・茨城県・千葉県・群馬県へ拡大
2015年1月 新社屋完成 川越市砂新田5丁目へ本拠移転
2015年1月 組合員20社に増員
2015年12月 埼玉県川越市脇田本町24-21へ事務局及び研修所開設
2016年6月 組合名称 城北建築物運営管理協同組合から 城北管理協同組合へと変更と同時に本拠地を川越市脇田本町24-21-601へと移転
2018年1月 外国人技能実習機構から一般優良受入監理団体の認可を受ける
  トップページ

組合について

組合員名簿

研修事業


〒350-1123 
埼玉県川越市脇田本町24-21
 大丸ビル601
TEL:049-293-8961
FAX:049-293-8962
E-mail:
info@johokukanri.com




Copyright (c) 城北管理協同組合 Co.,Ltd.